歯がグラグラする原因は歯を支えている骨が吸収することにより起こります。
この吸収は歯周病によって起ることがほとんどです。
ある程度の動揺ならば、保存が可能ですが、歯周病で述べたように進行が進んだものは抜歯となり、義歯を入れなくてはなりません。