本当の学力 とは 学習力 である        

 学習力とは =知識(言語概念)+経験(実体験)+学び取る力(創造・思考・意欲)  


幼児コースへ
小中学コースへ
・不登校のお子様へ、学力保持や指導のお手伝いを致します。
・試験直前補習、長期休業中の集中補習などにもお応えします。
・学習障害(LD)のお子様を応援します。

 1コマの定員は、1名です。生徒と教師と、膝付き合わせて学習しています。

受講時間は、ご希望の曜日と時間をお知らせ下さい。ご希望に添えるよう努力します。
*当学院は、昭和50年(1975)の創設以来、徹底した一対一の個別指導を続けております。


幼児コース 乳幼児の早期知能開発 <知育・徳育・体育のバランス>
主なコース 
幼 児 ナーサリーコース
(東京子ども教育センター教材)
 幼児知能開発の標準的プログラムに則って、基本的な指導を行います。
 数概念・計算・言語・文字・行動・生活習慣など
幼 児 知研(知能研究所)コース  幼児知能開発の発展的プログラムに則って、より高度な指導を行います。数概念・計算・言語 ・文字・行動・生活習慣など。
 有名私立幼稚園・小学校への受験対策コースです。
幼 児 四谷大塚予習コ-ス  四谷大塚の予習シリーズを使用し、成績優秀な子を育てます。
 (国・算・社・理 から数教科目選択も可)
授 業 料
 
R.3.
04.01.現在
コース 週 1回 週 2回  桜桐学院の授業料単位は、科目数ではなく、時間制です。
 1コマを、幼児・小学生は90分、中学生以上は、100分を標準にしています。 
 幼児(ナーサリー)コース  12,960円 16,200円
 幼児 知研(知能研究所)コース 16,200円 21600円
3   四谷大塚コース 17,280円  21,600円 
小学生コース  中学生コース 学習力を高められるよう全国レベルの高度な学力を育てる。
塾専用教材を使用
 全国トップレベルの教材(育伸社者・四谷大塚)から、教科書準拠のドリル学習まで、学習塾専用の数種類の教材から、子どもの学習力にぴったりの教材を選びます。
一斉授業ではなく、 コンピュータに任せるのではなく、人と人との一対一の授業をしています。
小学生

中学生


主なコース
小学生 四谷大塚予習コ-ス 全国トップレベルの四谷大塚教材を使用し、全国レベルの高度な学力を育てます。小1から小6まで、国・算・社・理を学習します。 (国・算・社・理 から数教科目選択も可)
小学生 標準コース 2教科 小学生の標準教材(育伸社)の中から、国・算・社・理から2科目選択して学習します。また、他の教材も組み合わせて、子どもの実態に応じた指導をします。
小学生 標準コース 4教科 4年生以上の小学生標準教材(育伸社)の中から、国・算・社・理・英から4科目選択して学習します。また、他の教材も組み合わせて、子どもの実態に応じた指導をします。
中学生 科目選択コース 中学生の標準教材(育伸社)の中から、国・数・社・理・英から4科目選択して学習します。また、他の教材も組み合わせて、子どもの実態に応じた指導をします。
中学生 標準 4教科コース 中学生の標準教材(育伸社)の、国・数・社・理・英の4科目を学習します。また、他の教材も組み合わせて、子どもの実態に応じた指導をします。
授 業 料

R.3.
.04.01.現在 
   コース 週 1 回 週 2 回  桜桐学院の授業料単位は、科目数ではなく時間数制です。

 何科目でも時間内でしたら同じ料金です。
 
 1回の授業時間は、
幼児・小学生は90分、
中学生以上は、100分
を標準にしています。  

小学生 四谷大塚予習コ-ス 17,280 21,600円
小学生 標準コース 2教科 14,040 19,440円
小学生 標準コース 4教科 16,200 21,600円
中学生 科目選択コース 15,120 21,600円
中学生 標準 4教科コース 16,200 22,600円
       
教材費  年間  21,600円 21,600円
その他のコース *上記以外に、それぞれ詳しいコースがありますので、お問い合わせください。

授業料等の割引
*兄弟割引や前納割引など授業料や託児保育料の割引制度があります。どうぞ、ご利用ください。
お問い合わせ *詳しくは、お電話またはメールでお問い合わせ下さいください。
〒020-0125   盛岡市盛岡市上堂3丁目11-9   
  桜桐学院事務局      電話019-645-0074 

 mail: oudou@boreas.dti.ne.jp 
このページの上に戻る
トップページへ
桜桐学院   学  習  部               
教育は宝 ・ 教育は未来への財産
 <トップページ>  <保育託児部> <学院紹介>  上堂教室の場所